事業所一覧

走行式タワークレーン POTAIN(ポタン) 331B

短時間組立、アンカー不要、抜群の操作性、レール走行可能、広い守備範囲(35m x 1t)

特徴

短時間組立

自力で短時間のうちに組立・折りたたみができる画期的なクレーンです。(電源及び設置作業は別)

経済性(アンカー不要)

4点支持のジャッキによりアンカー無しで自立し、場所を選びません。(但し、反力に耐えうる地耐力及び設置面の水平が必要)

優れた操作性

操作は左右2本のレバーによるリモートコントロール方式を採用し、地上でも、またマスト上部のキャビン(オプション)でも操作出来ます。

広い作業範囲

半径35mの広い作業範囲を確保

レール走行可能

レール(但し直線)を付設することにより、駆動車輪でレール上を移動出来、一段と作業範囲を広げることが出来ます。(但し、荷を吊った状態でレール走行することは出来ません。)

クライミング操作が簡単

クレーン下部に中間マストを引込み継足すことにより、簡単かつ安全にクライミング出来ます。

保守点検が容易

主な機構がクレーン下部に集中しており、安全かつ簡単に点検作業が行なえます。

安全性

作業安全確保の為以下の装置が装備されています。

  • ①モーメントリミッター
  • ②ロードリミッター
  • ③過巻防止リミッター
  • ④横行リミッター
  • ⑤旋回リミッター
  • ⑥軌道オーバーラン防止リミッター
  • ⑦タラップ(マスト内に取付け)

主な仕様

名称:GTMR 331B
定格荷重(t) 1.9 1.35 1
作業半径(m) 20 30 35
作業半径(m) 14.9-20-23-26
最大反力F1 稼動時(地震) 25.7t
非稼動時(風速55m) 18.8t(作業半径35m、自立26mの場合)
本体 約13t(最大小ばらし重量5t)
ウエイト 約23t(1.95t×12枚)
最低必要電源容量(3相200V) 35KVA

定格荷重表

作業半径(m) 最大作業半径
25m(4本掛) 25m(2本掛) 30m(4本掛) 30m(2本掛) 35m(4本掛) 35m(2本掛)
3~15 - - - - 2785kg 2000kg
16 - - - - 2730kg 2000kg
3~16 - - 2785kg 2000kg - -
3~17 2785kg 2000kg - - - -
18 2780kg 2000kg 2570kg 2000kg 2350kg 2000kg
20 2440kg 2000kg 2250kg 2000kg 2060kg 2000kg
22 2170kg 2000kg 2000kg 2000kg 1830kg 1830kg
24 - - 1790kg 1790kg 1630kg 1630kg
24.5 1900kg 1900kg - - - -
26 - - 1620kg 1620kg 1480kg 1480kg
28 - - 1480kg 1480kg 1350kg 1350kg
30 - - 1350kg 1350kg 1230kg 1230kg
32 - - - - 1130kg 1130kg
34 - - - - 1040kg 1040kg
35 - - - - 1000kg 1000kg

機構

クレーン動作 ロープ
掛本数
速さ m/min kg
(荷重)
kw
(定格出力)
巻上・巻下 2本掛
最大揚程
80m
低速 8.3(9.9) 2000 3.7(4.4)
中速 25(30) 2000 11(13.2)
高速 50(60) 2000
4本掛
最大揚程
40m
低速 4.15(4.9) 2785 3.7(4.4)
中速 12.5(15) 2785 11(13.2)
高速 25(30) 2000
横行 - 22(26)
44(52)
- 3(3.6)
旋回 - 0-0.8(0.96)rpm - 2.2(2.6)
走行 - 25(30) - 2×1.5×(2×1.8)
最低必要電源容量(3相200V) 35KVA